だれでも簡単にSNSで友達を増やせる無料のツールをご紹介します。

menu

友達を増やすおとくな自動ツール無料

facebookのストーリー機能を使用する方法や足跡の見方

足跡の実測方法

facebookで別の人のプロフィールや投稿を閲覧しても「いいね」や「シェア」などの 能動的な取り組みを起こさない限り閲覧スタートしたことがバレることはないのですが、 ことストーリーについては閲覧したことが相手に引継ぎされる仕様になっています

自分が投稿済みのストーリーが既に誰かに閲覧決まっている場合は 画面左下に「ビュー◯件」である表示があり、 そちらのせいで誰が見たのかを確認してもらえます

始末、ストーリーの公開範囲は同士のみとなっていますので 足跡が付帯されても特段問題はありませんが、インスタと似たようなもので全てのユーザーに 公開実現できる様になった場合は少しばつが悪い思いをすることになる可能性もありますね

編集後記 facebookのストーリー機能するまでの解説は以上になります

facebookのストーリーを持続する方法(写真・動画) インスタのストーリーは日に1億5千万を超える位のユーザーに人気を集めているといいますし、 そこに導入把握されている全面広告の売り上げは数千億円にもなると言われています

今風のfacebookはくよくよと新機能を付けすぎてやや使いづらい感じが ないとも言えないのですが、相当なバナー効果を見込んで今回の機能を考慮したのでしょうね

インスタの会員制数5億に対してfacebookは17億人だけのことはあって、 かなりのインパクトがありんだって

なんだか使いたい!facebookで足跡機能を採用するには?

facebookには、mixiで有用である足跡機能がありません

でも、ちょっと強引な方法ですけれども、自分の投稿を誰が見たのであろうか把握する方法はあります

それと言うのは、facebookグループの「既読機能」

足跡機能をなぜか使いたいという人は、ベースとしてどうぞ

facebookで足跡機能を欠く理由

日本発の昔からある店舗SNSである「mixi」に来るときは、「足あと」と希望される名称で、誰が自分のHPや日記にアクセスすんだのかわかる、いわゆる足跡機能が存在するのですよ

何とかしてfacebookで足跡機能を役立たないか

それなのに、mixiに慣れた先方は「自分の投稿を誰かが見たのか」は気になるところ

facebookで足跡機能を使ってのことはできないのでしょうか

WEBサイトを検索すると、facebookと同盟するアプリを使って、誰が自相当分のページにアクセスしたか分析できる方法が紹介いわれています

ただ、コンサルが試したところ、アプリが起動出来ずに検証できませんか

また、このアプリケーションはfacebookと関心ない第三者が作ったもので、インチキくさいアプリと連携させると言われるものはどうしても抵抗をぬぐい切れません

なのだから、何とかして足跡機能がダメなか考えているうちに、事件に気付きました

このことは「facebookグループ」だと言えます

facebookグループの「既読機能」を基にしている

facebookグループであるのなら、誰が投稿を見たのかという「既読機能」が使用することができます

投稿の下にある「○人が掲示済み」をクリックすると、投稿を見た人民の名前が表示されます(高機能携帯電話でも使えます)

この状態は事実上の足跡機能です

目詰まり、自分が投稿する専用のfacebookグループを作製し、友達をそのグループに呼べば、足跡機能を使えるだということです

友達をフェイスブックグループに招待する、投稿はフェイスブックグループから行うというしんどいはかかりますが、facebook正真正銘機能だけで足跡機能を使えるという安定感はあります

絶対条件としてfacebookで足跡機能をお願いしたいという人は、検討してはいかがでしょう

その際、グループの個人的設定と管理者権限については注意しましょう

関連記事

アイドル動画

スポンサー

リンク集