だれでも簡単にSNSで友達を増やせる無料のツールをご紹介します。

menu

友達を増やすおとくな自動ツール無料

デカすぎる牛…まるで「漫画みたいな光景」にびっくり!


この記事は私がまとめました

●オーストリア発。「巨大な牛」がネットで話題

オーストラリア南西部マイアラップの牧場で、通常の牛の2倍近くに成長した巨大なホルスタインが話題を集めている。

7歳の雄のホルスタイン「ニッカーズ」は、背丈が1メートル94センチ、体重がおよそ1.4トンあり、平均的な大きさの1.5倍にまで成長しました。

ニュースの動画見たらニュース内で既にマイケル・ジョーダンと比較してたわ pic.twitter.com/g3ss5ChVW2

●先月に”出荷”しようとしたものの…

先月に出荷しようとしたものの、食肉業者から「大きすぎて処理できない」と断られたということです。

オーナーは地元メディアの取材に、「彼はとても幸運なやつだ」と話しています。

【デカすぎ】体高約2m、世界最大級の「巨大牛」に注目集まる 豪
news.livedoor.com/article/detail…

大きすぎたおかげで食肉加工場行きを免れたそう。農場のオーナーは「輸出プラントのチェーンに入るには大きすぎた」と語った。 pic.twitter.com/hcvObn0Bh9

●大きさはギネス世界記録には届かず…

世界で最も大きい牛は、ローマで2010年に開かれた品評会に登場したキアニーナ牛の「ベリーノ」で、体高は2メートルを超えていた。

●ネットでは、「巨大な牛」が反響を呼んでいる

「オーストラリアの巨大牛」ってタイトルに惹かれて見たら、マジ半端ない。7歳のホルスタインで、名をニッカーズ。身長194cm体重1.4tと、周りと見比べても倍近くある。食肉業者からも「施設の設備に入んねーから買い取り無理」と断られた為、無事天寿を迎えられそうとの事。 pic.twitter.com/I3pteTnLi8

神々しい → 巨大な牛がオーストラリアに出現。大きくなりすぎて命が助かる huffingtonpost.jp/2018/11/27/hug…

巨大な牛がオーストラリアに出現。大きくなりすぎて命が助かる huffingtonpost.jp/2018/11/27/hug…
牛界のアンドレ・ザ・ジャイアントみたいな個体なんだろか?

@livedoornews この調子で牛の巨大化が進み世界を牛が牛耳るようになる。牛だけに

・漫画みたいとの声も…

すんげー!
松風(花の慶次)や黒王号(北斗の拳)の牛バージョンか!! headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181128-…

先に茶色い牛倒さないと無限に復活してくるやつ
巨大な牛がオーストラリアに出現。大きくなりすぎて命が助かる huffingtonpost.jp/2018/11/27/hug…

「北斗の拳」の牛バージョンみたいなサイズ感だ。 twitter.com/7NewsCQ/status…

関連記事

アイドル動画

スポンサー

リンク集