だれでも簡単にSNSで友達を増やせる無料のツールをご紹介します。

menu

友達を増やすおとくな自動ツール無料

13万円を超える!?…ここに来て様々な情報が飛び交う新型iPhone


この記事は私がまとめました

・2018年秋に発表される新型iPhoneは?

2018年秋に登場すると予想されているiPhone X Plusと呼ばれる6.5インチの有機EL(OLED)搭載モデルの価格が約13.6万円(1,200ドル)を超えるかもしれません。

CS Insightのアナリスト、ベン・ウッドがiPhone X Plusが1200ドルになると予想しています。

iPhone Xのアメリカでの販売価格999ドルと、日本での販売価格112,800円を比較すると、1ドル=約113円のレートで価格設定されている計算

このレートから、アメリカで「iPhone X Plus」が1,200ドルで売られるなら、日本では約136,000円で販売されると推測されます。

・なぜそんなに高くなる?

その主な要因は、大まかに言えば「今や生活に不可欠なスマホに高額を支払うことを厭わない」消費者心理

アップルやサムスンなど大手企業の「スマホを収益性の高い超ハイエンド部門にしたい」という狙いの2つとのこと。

iPhone Xの販売価格999ドル(約11万円)は高額すぎるとの指摘が発表当初はありましたが、結果的にセールスはAppleの予測を上回るほどでした。

・13万円超えiPhone、どう思う?

iPhoneペケたす が13万円…?^^; ナイよねこんなの^^;;

純粋に疑問
なんでそんなに高くするの?

iPhone X Plusの販売価格は13万円を超えるかもしれない!? #SmartNews qetic.jp/technology/iph…

ふと思ったけど、iPhoneってiPadに比べて高すぎるよなぁ

iPhone X Plusの販売価格は13万円を超えるかもしれない!?

MBPが70万越えでiMac Proは160万だもん。
13万くらい知れたもんさwww qetic.jp/technology/iph…

・さて、新型iPhoneの最新情報はどうなっているか

この秋に発売が噂されている新型iPhone3タイプの名前が、それぞれ「iPhone XS」「iPhone 9」「iPhone XS Plus」とされる画像がリークされたことが報じられています。

フランスメディアのLes Numeriquesは、信頼できる情報筋の確認が取れたという、新型iPhoneの画像を掲載。OLED(有機EL)画面モデルが2機種とLCD(液晶)画面モデルが1機種という、これまでの予測と一致した構成

6.5インチと5.8インチの有機ELディスプレイ搭載モデルがiPhone XSとiPhone XS Plusに、そして6.1インチの液晶ディスプレイ搭載モデルがiPhone 9になると書き込まれています

また6.5インチと5.8インチモデルにデュアルカメラが、そして6.1インチモデルにシングルカメラが搭載されるという情報も、これまで語られてきたとおり。全機種がガラス製バックパネルを搭載し、ワイヤレス充電に対応

・さらに将来的にはiPhoneはこう変わるという推測も

アップルが米国特許商標庁(USPTO)に「セキュアエレメントへの文書のインポート」という特許を出願していたことが明らかとなりました。

特許出願書類によれば、AppleはiPhoneに搭載されているNFCを使って免許証や社員証、学生証などの身分証明証やパスポートの情報を取り込むことを想定しているようです。

今回明らかになった特許情報から、将来的にApple Payで使われている安全性の高い方法が身分証明や出入国管理にも応用される可能性が示唆されます。

アップルは毎週のように多数の特許を出願していますが、その中で商品化や実現にこぎつけるものは一握りでしかありません。本特許も、特許のまま終わる事態はありえます。

関連記事

アイドル動画

スポンサー

リンク集